スマスマにスティング!意味深な歌?12月5日

未分類

12月5日のスマスマには、あのグラミー賞を10回受賞した、イングランドの超スーパーアーティストのスティングが登場します!SMAPと一緒に往年の名曲、Every Breath You Take(邦題:見つめていたい)をプレイします。しかし、この曲の歌詞が意味深なんです・・・。

スティング

スティングは言わずと知れた、イングランドのロック・スターです。1951年生まれの現在65歳ながらも、常にパワフルなステージを見せてくれます!ポリスというバンドのヴォーカルとしても有名ですね。今夜のスマスマではポリス時代の名曲も披露してくれるので、本当に楽しみです!

ちなみに今夜SMAPのメンバーと共に歌う予定のEvery Breath You Take(邦題:見つめていたい)です。誰しもが聞いた事のある曲ではないでしょうか?

「見つめていたい」の歌詞が意味深

今回、SMAPとスティングが共演して一緒に歌う曲のEvery Breath You Take(邦題:みつめていたい)ですが、その歌詞が意味深です。歌詞を掲載するのは権利的にNGなので、こちらでの掲載は控えますが、聞いているぶんにはただのラブソングに聞こえます。愛する人を見守るという内容です。

しかし、実はこの歌詞は裏の意味がありました。

僕はその行が頭に浮かんだ状態で夜中に起き、ピアノの前に座り30分くらいで書いたんだ。曲自体は何百とある他のものと比べても普通だけど、歌詞は面白い。心地よいラブ・ソングのように聞こえる。その時はどれだけ悪意があるかは気付かなかったんだ。僕はその時ビッグ・ブラザーについて考えていたんだと思う。(独裁者による政府の)監視と管理だよ。

ロックにありがちな、反政府的意味合いがあったのですね。パンクロックだとかってカウンター・カルチャー(反骨の文化)ですからね。歌詞的にはそういう路線は絶対に必要ですよ。単なるラブソングじゃつまらない。

ちなみに・・・この曲はスティングが別れた妻とのいざこざがある時期に作った曲でもあります。SMAPも解散を間近に控えて、別れの時期が迫っています。何かとシンクロする感じですね。

日本食が好きなスティング

実はスティングは日本食が好きです。今回の来日に際して、山頭火というラーメン屋でラーメンを食べています。

ラーメンをすすってご満悦なスティング氏。良いですね~!日本食が好きな外国のタレントさんには好感がもてますね!

スティングとSMAPの共演

スティングとSMAPの共演の様子は、放送終了後に追記していきます!

関連記事