FNS 西城秀樹は口パクでもいいじゃない!

未分類

%e8%a5%bf%e5%9f%8e%e7%a7%80%e6%a8%b9

12月7日放送のFNS歌謡祭では、西城秀樹さんが登場しています。脳梗塞からの辛いリハビリを乗り越えて、ステージに立っています。

西城秀樹の口パクはしょうがない

西城秀樹さんはステージに立ったとはいえ、いまだに、右半身には麻痺が残ります。正直ろれつも回っていない状態で、かなり重い症状なのが見て取れます。ここまでの脳梗塞で、辛いリハビリを乗り越えてステージに立ったという事が、すでに素晴らしいのです。このさい、口パクどうのとかいう議論は必要ないですよね。

西城秀樹さんはもともと歌も上手な人なので、一番悔しい思いをしているのは本人ではないでしょうか?

感動的な西城秀樹のFNS

西城秀樹さんは、歌こそ口パクでしたが、そのダンスやエネルギーはかつてのままでした。正直2回も脳梗塞になれば、普通の人であればここまで回復できません。これも西城秀樹さんのプロ意識がなせる技でしょう。

最近は細身のなよなよした男性アイドルがもてはやされていますが、西城秀樹さんのような、ザ・アイドル!みたいな迫力のある人っていないですよね。正直凄みが違いますね。これは世代を超えて愛されるわけですよ。

西城秀樹のヤングマンで、今の若い世代に喝が入ったのではないでしょうか?

関連記事