市川海老蔵がファンクラブを発足!理由は?

未分類

%e5%b8%82%e5%b7%9d%e6%b5%b7%e8%80%81%e8%94%b5

12月10日に、歌舞伎役者の市川海老蔵さんが、自身のファンクラブを発足しました。従来の歌舞伎界のイメージに一石投じる今回の発案。ファンクラブの具体的な内容と、発足理由に迫ってみました。

従来の歌舞伎界のファンクラブの形式

歌舞伎界では、それぞれの役者の所属する家に、後援会というものがあります。これがいわゆるファンクラブのような働きをしています。

これは入会金は1~2万円のもので、市川海老蔵さんの市川家には「成田屋」という後援会があります。

こうした後援会の存在は、役者さんにとっては、非常に重要なものですよね。支えてくれる人の存在があったればこそです。

市川海老蔵ファンクラブとは?

市川海老蔵さんのファンクラブの名前は「THUNDER PARTY!」です。完全に海老蔵さんの思いつきよるネーミングで、周囲の人に発表したときには、シーンとしてしまったようです。まあ、たしかに、歌舞伎役者という感じではないですよね。笑

ファンクラブの公式発表では、入会金は2000円、年会費は5000円となっています。従来の後援会が1~2万円なのを考えると、割安ですね。メルマガはもちろん、動画配信や、会員限定のサービス、イベントも企画されていきます。すでに500人の応募があり、今後も人気を拡大していきそうです。

これはおもしろい!より若者に親しみやすい方式ですね!

市川海老蔵ファンクラブ発足の理由

今回市川海老蔵さんがファンクラブを発足した理由。それは「従来の歌舞伎界の堅いイメージをやわらかくしていきたい」という狙いがあります。

今まで市川海老蔵さんは、役者としても前面にでてきて活動されてきました。やはり、歌舞伎界の次代を担う役者として、もっと広く歌舞伎を広めていきたいという思いがあるのでしょうか?

正直一部では、「小林市麻央の為の金稼ぎだ」なんて、心無い意見もあるようですが、そんなものは吹き飛ばして、もっと広く歌舞伎の普及に努めて欲しいですね!

関連記事